無修正流出

小西悠【AV女優】デビューから現在&無修正流出

無修正流出

小西悠(こにしゆう)のプロフィール

別名:浅川亜紀
生年月日:1990年5月9日
引退年齢:28歳
胸:Eカップ

プロフィールの出身地は東京だけどモロ関西弁。キカタンになって仲良くなった女優からも関西弁で親しみやすいとか言われてるし関西育ちなんでしょうね。

さすがプレステ専属でデビューしただけあってスタイルは抜群でビクビク痙攣しながらイク感度のよさもすばらしいです。

インタビュー記事を見ると素人時代から彼氏と毎日セックスしてたと告白してたくらいなのでもともと性欲が強いんでしょう。こういう天性のエロさをもった女優はウソがないので見ていておもしろいです。

2010年8月、プレステ専属「私といっしょにAV作りませんか? 03」でAVデビュー。

2011年、AV引退。

2013年5月、プレステージ専属女優としてAV復帰。

2014年11月、MOODYZ Gatiレーベルの「はじめての真性中出し」で本物の中出しを解禁。

2014年5月~2015年2月までMOODYZ専属。
2015年3月~2015年11月までマキシング専属。
2016年3月~2017年3月までアタッカーズ専属。
2017年4月から企画単体女優(キカタン)。

2018年4月の「【VR】病院のお見舞い中出しSEX 小西悠」から新作が出ていません。これが事実上の引退作です。

小西悠(こにしゆう)の流出した無修正動画

2020年、無修正動画が流出。流出元は「 キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠 」「肉欲疾患 淫乱ナース 小西悠」です。スタッフの声も入ってて現場の雰囲気が生々しいしかなり高画質。小西悠ファンなら必ず手に入れておきたい一品です。

2021年10月21日、「日焼けあと×summer SEX 小西悠」が流出。

>>2020年に無修正動画が流出したAV女優まとめ

>>【2021年最新】無修正動画が流出したAV女優まとめ

小西悠(こにしゆう)のおすすめエロ動画

おすすめ作品を販売日順に並べているので参考にしてください。

WATER POLE 02 小西悠

【発売日】2011/06/10
【メーカー】プレステージ

デビュー初期は身体もやせていてこの頃がベスト。小西悠がめちゃくちゃにされて本気で感じている姿が見たい人におすすめの作品です。

見どころがたくさんあって着衣セックスでのマン繰り返し正常位・眼鏡姿ファック・3Pなんかは抜けます。

特に最後の3Pはかなり激しめで、絡みが終わったあとに身体をビクンビクン震わせながら痙攣してます。やっぱりこういう本気で感じている作品の方がおもしろいですね。

クールな女もグチャグチャにされ余裕なし…

本シリーズの醍醐味はラストに控える濡れた3Pである。男2人に好き放題攻められ、クールなSEXなど一切許されず、動物的なSEXを強いられ容赦ない。

男も女も一糸まとわず生まれたままの姿で本能的に快感を求め合う姿をじっくりスローで見る。女の綺麗な背中や脚の筋肉の躍動はもはや芸術作品である。カッコイイSEXはまったく不要。奇をてらわず小細工・小芝居もなくいかに自分が気持ち良くなるために相手のことを利用できるか、そこだけに注力したSEX。

演者自身が気持ち良くSEXをすれば、それが視聴者にも伝わる。見た目のインパクトばかり求める底の浅い企画モノや、女優が多少美人であれば許されると思い込み形だけ接続しているような作品が多すぎる。

隙を見せたほうが負けとばかりに常に相手を攻め抜くことに互いが専心すれば、男が絶倫で女が受け身を取るだけの平凡でつまらないSEXにはならないはず。心の通う熱いSEX、もっと出でよ!

(引用元:FANZA)

>>WATER POLE 02 小西悠

小西悠は、いじくられ志願女子。

【発売日】2013/10/01
【メーカー】プレステージ

公園のトイレでフェラ抜きからの顔射シーンがおすすめ。

いつ誰が来るかもわからないトイレでこんな卑猥な事するなんて「渡部かよ!」と心の中で突っ込んでしまいました。

最後の黒のランジェリーに黒の首輪で3Pするシーンもおすすめ。あのプレステージ専属女優が性奴隷のように扱われ身体をビクビク痙攣させてイッている姿がたまりません。

最初と最後のカラミは素晴らしく120分編集なら満点

冒頭体調不良の女優は栄養剤と薬を服用し整体を受ける。整体師は偽物だが、ガラステーブルに身を横たえオイル塗れで性感刺激

というナイスなシチュエーションにリアリティはどうでも良くなる。業務用のマッサージ器を使いベッドの上でマッサージを続行。股間に機械を当てられ何度も強烈に逝き続けてエロい。

ぐったりした女優を男優がさらに指マンとクンニで攻め逝かせ続けるのは興奮する。さらに挿入されて体位を変えなが見事なパフォーマンスで逝き続ける。次に具合の良い飛びっこを選定して野外をお散歩と公衆トイレでフェラは退屈。ボディコンを着て顔面騎乗位に至るも過程が間延びし過ぎ。手足を固定されて

擽り攻めなどを受けるがこれもほぼ駄目だ。疲れた女優を楽屋で襲うカラミは女優の頑張りで結構良い。最後に3Pだが立ったまま嬲られて逝き続ける様が素晴らしい。

(引用元:FANZA)

>>小西悠は、いじくられ志願女子。

キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠

【発売日】2015/08/16
【メーカー】マキシング

無修正動画が流出した作品。

無修正版で見ると最初の森原人とのバックでの絡みのときにゴムがとれかかっててハラハラします。もう亀頭あたりしかカバーされてないけどありなのか?って思っちゃいました。

タイトル通り「何発でもヤリたいカラダ」ということでかなりキレイに小西悠が撮られているしおすすめです。とにかくキレイなので鑑賞レベルでじっくり見れる作品。

舐めてもハメても良しのマ○コと美ボディ

スタッフも何をしようか決めていないとしながら、カメラテスト中に男優も登場して流れるようにハメられる「小西悠」。シャワー前だと戸惑う彼女ですが、それが良かったりする。男優いわく「当たり」との彼女のマ○コを濡らして舐めて巨根をズボリ。二人目の早漏男は一発ヌカれてもすぐに膣へと奮闘高速ピストン。別の男は顔騎されてもベロベロとクンニでイカす。感度も良ければ具合もイイ、そうしたくなるほどの彼女のマ○コ。ごちそうさまでした。

(引用元:FANZA)

>>キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠

彼女のお姉さんは巨乳と中出しOKで僕を誘惑 小西悠

【発売日】2017/06/01
【メーカー】OPPAI

そんなに演技はうまくないけどエロいお姉さん感が出てます。ただやるだけじゃなくストーリーがちゃんとあってこういうセリフがある小西悠の作品もいいなと思いました。

シチュエーションもエロくて、妹が風呂に入っている間に妹の彼氏のベッドに忍び込んでフェラしたり、妹がソファーで寝ているすぐそばで妹の彼氏とセックスしてたり攻めまくりの内容。

展開も最初は絡みなしのパイズリ抜きで徐々に妹の彼氏を虜にしていく流れが良かったです。

巨根ものとして成立してる

脚本は単純であまり深みはない。姉が妹の彼氏に迫って寝取るってだけ。しかもあくまで遊びであり、体だけの関係で恋愛感情まで発展しないのに姉妹関係ぶっ壊しても平気というキャラ設定はいまいち感情移入しづらい。

それでも一応ドラマとして成立しているのは、最初の本番の挿入場面でチ○コがなかなか全部入らず、少しずつ慣らしながら時間をかけて根もとまで入れるという演技&演出が効いている。これで、膣奥まで届くデカチンに病みつきになっちゃった彼女姉という筋書きが出来上がった。

中出しの演出は1回目が最高。射精してから男を引き寄せて、最後の一滴まで奥に放出される感覚をじっくり味わうような女優の演技が最高すぎる。それに比べると2回目は半抜け即抜き中出しで薄っぺらい。同じ女優&監督の仕事とは思えないくらい密度に差があって、2回目の手抜き感が残念。

妹と彼氏の関係をぶち壊してまで、姉が何を欲しかったかと言うのが単なるチ○コの快感以外のものが見えづらくて、見終わった後のカタルシスが感じられない。

ドラマとして楽しむというよりは、膣奥まで届くチ○ポで感じまくるカラミ主体で見る作品と言った方がいいかも。

(引用元:FANZA)

>>彼女のお姉さんは巨乳と中出しOKで僕を誘惑 小西悠

スポンサーリンク
スポンサーリンク
derahikakuをフォローする
でら比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました