無修正流出

桃瀬ゆり【AV女優】無修正流出&おすすめ作品

無修正流出

桃瀬ゆり(ももせゆり)のプロフィール

別名:彩咲もも香
生年月日:1990年5月14日
引退年齢:28歳
胸:Dカップ

喘ぎ声がかわいいドマゾなM女優。彼女の場合は演技とかではなく本当に好きなんだと思います。数ある出演作の中でも相性のいいTOHJIRO監督との作品がおすすめ。

2015年10月、プレステージの「従順過ぎるパイパン人妻 桃瀬ゆり 37歳 AVデビュー 美人奥様は‘見られる’快感を覚えてしまったヌードモデル。いつでもどこでも発情する変態人妻をやりたい放題!!」でAVデビュー。デビューのきっかけは付き合っていたダメ男に貢ぐ金が欲しかったから。

このときの実年齢が25歳だったのでいわゆる熟女役というやつですね。でも12歳さば読みはやりすぎ。

2016年7月、ドグマの「崩壊・縄奴● 帰国子女お嬢さま 桃瀬ゆり」で本格SMに初挑戦。実際に彼女はアメリカからの帰国子女でこのTOHJIRO監督の作品がきっかけで本格的にSMにハマることとなります。とにかく焦らしと桃瀬ゆりのドマゾぶりがすごい作品です。

――デビュー時点でもう縛られてたんだ(笑)すでに片鱗が見え隠れしてたってことだね。でも、そこから現在のM女優に至るまでの経緯ってどういう感じだったの?

ゆりSMを好きになったのはデビューよりだいぶ前の21歳の時ですね。でも、本格的にハマってしまったのはドグマのTOHJIRO監督の作品に出演した時だと思います。あの時に何かが弾けたというか……。

――具体的に「これだ!」って感じたシーンって覚えてる?

ゆり私、縄での緊縛をされるのはその撮影が人生で初めてだったんですよ。あの縛られる感覚……ギューって感じとか、縄の軋む音とか、肌を流れる縄の感触とか……。何て言ったらいいんだろう。拘束されてるはずなのに、気持ちは自由になった、開放されたような気がしたんです。

(引用元:【前編】「マゾAV女優」を自称する美しきM女優がSMに陶酔するきっかけを語る!【桃瀬ゆり 人気AV女優インタビュー】

2018年10月、ブログで同年12月いっぱいでのAV引退を発表。

現在は緊縛モデルとして活躍。プライベートもSMの世界にどっぷり入っているようです。

桃瀬ゆり(ももせゆり)の流出した無修正動画

2021年2月19日、FC2コンテンツマーケットから無修正動画が流出。流出元は「電流絶頂拷問研究所 女体発狂痙攣クラゲ メスモル-001:残虐極まる女科学者の淫撃処刑 桃瀬ゆり」です。流出時間は約40分。

>>【2021年最新】無修正動画が流出したAV女優まとめ

桃瀬ゆり(ももせゆり)のおすすめエロ動画

宿直女教師痴●オークション 痴●オークションにかけられた女・女教師編 桃瀬ゆり

【発売日】2016/11/29
【メーカー】下半身タイガース/フェ地下

スカートや下着への着衣ぶっかけシーンが多い作品。逆に絡みシーンが少なく最後に1回あるだけ。ただの痴漢ものではないのでぶっかけフェチの方にもおすすめ。

女教師モノでは最高のデキ

桃瀬ゆりちゃんが演じる女教師が電車内での痴漢行為に感じている所を同僚教師に見られて学園内でセクハラされていくという作品。

生徒からイジられるのでは無く、同僚、先輩、学年主任、教頭等男性教師達から、触られ、まさぐられる所がイイです。

職員室内での同僚、先輩からのお触りから始まり、学年会議でのセクハラ

会議中にトイレに行くも捕まり男子トイレで触られまくり、それを主任に見られ主任も参加!!主任は教室でのテストに同行させテスト中に教壇の下や教室の後ろでセクハラ三昧!さらに教室を出ていく桃瀬先生を追いかけ廊下で捕まえしゃがませて、咥えさせ上着を取りブラウスに発射!!

セクハラ最後は男性教師達とご一緒の健康診断!!脱がせら、乳を念入りに健診?され、さらには教師達も参加。そして、精液検査という名目で教師全員がチン○を出し、囲みフェラさせてスカートにぶっかけて検査!そして、痴漢に感じる破廉恥な女教師にはオークションという制裁が待っていた!

この続きは本編で!生徒ではなく、男性教師達にセクハラされる女教師を見たいあなたには是非とも見て頂きたい作品です。

(引用元:FANZA)

>>宿直女教師痴●オークション 痴●オークションにかけられた女・女教師編 桃瀬ゆり

完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 桃瀬ゆり

【配信日】2017/10/15
【メーカー】ドグマ

まん繰り返しで拘束されて巨大な棒をマンコに突っ込まれているシーンがおすすめ。撮影が終わった後は感極まって泣きじゃくってました。果たして彼女が拷問の先に見たものとは…?最後まで見ればわかりますがかなり深い作品だと感じました。これはただのAV作品ではないですね。

すばらしい

ゆりさん素晴らしい。

特に全裸であることが全体を引き立てている。彼女の身体は縄でも拘束具でもよく合う。特に達磨責めのお尻から太ももへの線が良かった。

もちろん、SMでもハードものは好き好き・・があると思うが、自分は素晴らしかった。

(引用元:FANZA)

>>完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 桃瀬ゆり

世界で一番ドM女の変態SEX 桃瀬ゆり 杏璃さや おしっこゴクゴク!浣腸ブシャブシャ!ロウソクどろどろ!

【配信日】2018/03/24
【メーカー】ROOKIE

かなり濃い作品。縛られながらイラマチオされたり小便をぶっかけられたりそれだけでも濃い内容なのに2人同時にそれをやっているので見ごたえがあります。2人とも感度がいいし喜んでいるのでハードな内容ではあるけど嫌悪感は感じませんでした。

観ている側の脳ミソが溶けそうになる変態空間

出演作品では、常に自分の限界まで頑張り、凄い逝き方をすることで、男女を問わずM世界の多くの人たちに尊敬されていて、惜しまれながら2018年12月で引退された桃瀬ゆりさんの現役時代の作品。

人間的に物凄く優しいからこそ作品の現場ではエグいことをして、心身共に女優さんを追い詰めて凄い映像を撮らせたら間違いなく日本一の真咲南朋監督。次世代のM女 女優界を牽引するだろう杏璃さやさんと桃瀬ゆりさんとの共演作品。

感度抜群の2人は、単体作品で責められる時でも、物凄い反応をする人たちなのに、その2人が同じ空間で数々のSM的な激しい責めを受けて、感じまくり、相手の喘ぎ声や逝っている時のエロオーラが直接に伝わる空間で、責められ続けられる記録が3時間にも及ぶ映像として収められている作品なので、観ているこちら側の脳ミソまで、溶けてしまいそうになる、とてもエロい作品だと思いました。

連縛されて、2穴責めされて自分が感じれば、その快感が相手にもダイレクトに伝わるから、その快感の相乗効果は物凄いものでした。その他にも数々の脳ミソが溶けそうになるエロいシーンがありました。ラストのダブルエッチシーン。男優さんの精子が体外射精(お尻付近)にされた杏璃さやさんが、その精子を指ですくって自分の口に運び、愛おしそうに舐めていた後、少し遅れてエッチを終えた桃瀬ゆりさんが、男優さんの精子を顔面で浴びました。

精子をもっと欲しそうにしていた杏璃さやさんが、桃瀬ゆりさんの顔に発射された精子を満足そうにペロペロと舐めまじめると、2人の日本を代表するM女 女優さんが、ディープKissしながら、精子を2人で、口を介して、分け合うシーンが、何とも印象深く、興奮させられました。

(引用元:FANZA)

>>世界で一番ドM女の変態SEX 桃瀬ゆり 杏璃さや おしっこゴクゴク!浣腸ブシャブシャ!ロウソクどろどろ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
derahikakuをフォローする
でら比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました