レビュー

カリビアンコムのダウンロードプラン廃止について

カリビアンコムのダウンロードプラン廃止 レビュー

2022年、カリビアンコムなどDTI系列のサイトが次々とダウンロードプランを廃止してしまいました。またカリビアンコムプレミアム(単品販売サイト)の1ドルキャンペーン対象商品も2022年からダウンロード廃止となっています。そのことについて考察してみたいと思います。

ダウンロードプランを廃止したサイト一覧

ダウンロード廃止サイト

・2022年3月30日:天然むすめがダウンロードプラン廃止。
・2022年4月5日:ムラムラってくる素人のサイトを作りましたがダウンロードプラン廃止。
・2022年4月6日:パコパコママがダウンロードプラン廃止。
・2022年4月7日:一本道がダウンロードプラン廃止。
・2022年5月11日:カリビアンコムがダウンロードプラン廃止。
・2022年5月27:HEYZOがダウンロードプラン廃止。

ダウンロードプランを廃止した理由についてはわかりませんが、料金プランを見てみるとダウンロード廃止になってストリーミング料金が若干値上されているので改悪ではないでしょうか。

いい点といえばどのプランに入ってもすべての動画が見られるということ。以前ならVIP動画や超VIP動画は年間会員のような長期会員にならないと見れないようになっていました。

気をつけて欲しいのが動画をダウンロードする方法がなくなったというわけではなく、カリビアンコムプレミアムHey動画HEYZOで単品購入してダウンロードするという方法があります。お金はかかりますがストリーミングでお気に入りの作品を探して保存しておきたいものがあれば個別に購入するという方法がいいでしょう。

またダウンロードプランの新規受付が廃止されただけで、すでにダウンロードプランに入会していた人はそのまま使えます。

そもそもなんでダウンロードプラン廃止なのか?

携帯会社が大容量プランを用意してくれたおかげでスマホのストリーミング視聴ですませる人が多くなったというのも一因にあるかと思います。いちいちパソコンで見なくても容量を気にせずスマホで見れる時代になっていますからね。

それでもわざわざ改悪してまで廃止する必要あったのか?ダウンロードを廃止するにしてもストリーミングプランを値上げする必要はなかったんじゃないのか?という疑問は浮かびます。

これは私の憶測ですが海賊版サイトへのコピー対策なんじゃないでしょうか。

例えばヤパンスカ素人ちゅーどくのような極悪サイトは堂々とカリビアンコムなどメーカーの作品をパクって販売しまくっています。むしろパクリ作品しかありません。

最近はこういう悪質なサイトが増えました。ちなみにヤパンスカはもともとZIPANGというサイト名で過去に運営者などが逮捕されています。

カリビアンコムを運営しているDTIグループはもともと違法アップロードに厳しく、違法アップロード通報フォームを作っているくらいです。実際に海外の海賊版サイトにも頻繁に削除依頼を出しています。

そういった理由がありどうしてもダウンロードプランを廃止せざるを得なかったんじゃないでしょうか。あくまで個人的な憶測にすぎないですけどね。

カリビアンコムに興味をもった方は3日間の無料お試しプランを試してみるのもいいんじゃないでしょうか。今なら DXLIVE $20相当のポイントも無料でもらえます。

>>カリビアンコムを無料お試ししてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました