アダルトサイト情報

JAPANSKA(ヤパンスカ)の評価と詳細

アダルトサイト情報

JAPANSKA(ヤパンスカ)の評価(おすすめ度)

2.0

JAPANSKA(ヤパンスカ)の詳細

修正の有無無修正とモザイク
動画本数約4600本
支払いクレジットカード
スマホ対応
DRM制限制限なし(DRM制限とは?

入会しない方がレベルの悪質違法サイトです。

正規アダルトメーカーの作品やネットで拾ったものをパクって違法販売しているだけなのでオリジナル動画はありません。実際にこのサイトで配信されている動画を見るとメーカー名が塗りつぶされていたり配信元がわからないように加工されています。

以前は「ZIPANG」というサイトを運営していましたが、運営者など多くの関係者が逮捕され閉鎖。この「ZIPANG」が新たに名前を変えてオープンしたのが「JAPANSKA(ヤパンスカ)」です。

このサイトは「Golden Gateway(ゴールデンゲートウェイ)」というASPが運営しています。

他にも「PEEPING WIKI」という違法盗撮サイトや、ジュニアアイドルの動画をパクって配信している「いちごキャンディ(元いちごだいふく)」を運営しています。以前、運営者や関係者の多くが盗撮サイトをきっかけに逮捕されたのに懲りないですね(逮捕については下記を参照してください)。

これらのサイトは他社が権利を有するアダルト動画などを無断で配信するなど悪質な著作権侵害を行って利益をあげています。

ですので、このサイトを堂々とおすすめしているサイトもまともではないと判断していいでしょう。

JAPANSKA(ヤパンスカ)で配信されている作品

公式サイトの週間ランキングを見ると「モザイク破壊」「FC2コンテンツマーケット」「無修正流出」「盗撮作品」などが並んでいてほぼすべてがパクリもので成り立っているのがわかります。ここの系列サイトではありませんが同じくパクリ違法サイトの素人ちゅーどくも似たようなもんです。

盗撮に関しては銭湯の更衣室などで盗撮されたものと思われる動画もあり犯罪の匂いしかしません。過去には関連サイトがトイレ盗撮動画を配信したとして「わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管容疑」などで摘発されています(逮捕については下記を参照してください)。

JAPANSKA(ヤパンスカ)の会員プランと料金

料金プラン料金ダウンロード上限/一日
30日会員(一般会員)29ドル6G
60日会員(シルバー会員)55ドル6G
90日会員(ゴールド会員)80ドル10G
360日会員(プラチナ会員)150ドル10G

これに加え初回登録の際に10ドルかかります。ほとんどの動画は90日以上のVIP会員にならないと見れないので月80ドルほどかかると考えてください。パクった作品を配信していることを考えると運営元にとってはいい商売ですね。

JAPANSKA(ヤパンスカ)は著作権侵害サイト

このサイトで人気作品として取り上げられている作品のほとんどがメーカーの動画やネットで拾ったものを無断で掲載しているだけであってオリジナル動画は存在しません。つまり、動画をパクって成り立っているサイトです。

かなり悪徳な業者が運営しているため、最悪逮捕されたり退会できないなどのトラブルに巻き込まれる恐れがあるので注意してください。

ちなみに旧サイト「ZIPANG」を運営してたACEグループは宣伝を行っていたアフィリエイターへ報酬支払うことなく飛んでいます。

現在、JAPANSKA(ヤパンスカ)を運営しているGolden Gateway(ゴールデンゲートウェイ)でも支払いが遅れたりそもそも払われないなどのトラブルが起こっているようです。

JAPANSKA(ヤパンスカ)の前サイトZIPANG(ジパング)は著作権侵害で正規メーカーに訴えられている

2016年7月東京熱からジパングが著作権違反を行っている犯罪サイトであることがメールで正式に通知されています。またそれを宣伝しているアフィリエイターも損害賠償請求の対象となることが発表されました。

Tokyo-Hotのコンテンツが違法に無断利用され、他社が承諾なくして販売している件につき、現在、これらの違反サイトに対してへ訴訟準備を行っております。

また、当社顧問弁護士との協議を踏まえ、これらの違反サイトとリンクするアフィリエイトサイトも同様の共同不法行為者とし、この通知をもって、厳格に対応をすることになりました。現在確認が取れている違反サイトは下記3サイトとなります。

Omany
Onacle
Zipang

上記3違法サイトに掲載されているTokyo-Hotのコンテンツは違法に販売されているものですので、当メールをお読みになられた方は、7月中に宣伝および一切のリンクを無効にしていただくようご通知差し上げます。

2016年8月1日において、上記3違法サイトについて宣伝を行い、商用のリンクを張られている被通知者に対しては、アメリカ合衆国ならびに日本において著作権違反の共同不法行為者として、JSKYアフィリエイトのアカウント凍結後、順次、法律上許された最高額を損害額として、損害賠償訴訟を提起しますことを、ここにご通知いたします。

また、上記違反サイトが加盟するアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)からの入金がある口座情報を関係機関を通して照会し、差押さえおよび損害賠償請求の対象とさせていただきます。

本年8月1日までに違法サイトへのリンクを解除された方は対象外とさせていただきますが、口座情報の照会過程で行き違いが生じて一時的に差押さえの対象になる可能性がありますのでその際はご通知願います。

また、JSKYアフィリエイトを行っていない方につきましても上記に類似する、違法なサイトの宣伝を行っているサイトを発見した場合、サーバー会社、ドメイン管理会社に対して、弁護士の請求および該当する裁判所の命令をもって、情報公開請求を行い、責任を問う予定です。

さらに、かかる宣伝サイトがGoogleで表示されないよう、Googleと連携し検索結果から削除されるよう、正式に依頼もしてまいります。

著作権違反をおこなう悪質な違法サイトを断じて許すことはできません。

アフィリエイター各位におきましては、これまで知らずに上記違反サイトを宣伝してきた方もいらっしゃるとは思いますが、これらサイトを宣伝する行為も共同不法行為ですので、ご理解のもと、違反サイトの宣伝を直ちに停止していただきますようお願いいたします。健全な業界になるよう、アフィリエイターの皆様にもご協力いただけますようお願いいたします。

(引用元:東京熱

2016年8月にはカリビアンコム一本道HEYZO天然むすめパコパコママなど大手サイトを運営するDTIグループも東京熱と同様に損害賠償請求を行うと発表。

2016年にはZipang・いちごだいふく・REAL DIVA・盗撮見聞録・ANIME RANKINGの5サイトを運営するACEグループの運営者含む従業員が逮捕されています。

JAPANSKA(ヤパンスカ)の前サイトZIPANG(ジパング)の運営者は逮捕されている

運営者や関係者が2016年に逮捕された時のニュース記事があったので参考にしてください。

この事件は「ACEグループ」が運営する盗撮サイト盗撮見聞録にアップされた動画の被害者が被害届を警察に出し表面化したもので泣き寝入りしている被害者も多数いると思われます。新聞記事によるとこの会社は海外で運営していると見せかけ実は沖縄で運営していたようです。いろいろアウトですね。

女性を盗撮したわいせつな無修正動画を有料アダルトサイトで配信したなどとして、福岡県警が沖縄県のサイト運営会社の従業員ら十数人を、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管やリベンジポルノ防止法違反の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。従業員らはすでに起訴され、一部は19日に初公判がある。

サイト(現在は休止)は「盗撮にこだわった」とうたい、トイレ内で盗撮した動画などを配信。県警は売り上げが数億円にのぼっていたとみている。

捜査関係者によると、従業員らの逮捕容疑は、女性の裸などが映った無修正の動画をサイトに掲載するためにそのデータを保管していたなどというもの。

動画の一部には、盗撮された女性の名前の一部が掲載されていた。個人が特定されうる状態だったため、県警はリベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると判断した。(井上怜)

(引用元:盗撮動画を配信容疑、サイト運営会社従業員ら十数人逮捕

トイレなどで女性を盗撮した動画を、インターネット上で有料配信していた業者が、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管容疑などで摘発された。業者は盗撮動画を買い取っていたとみられ、「芸能人」をうたう画像もモザイクつきで公開されていた。専門家は「動画は盗撮マニアによるもののほか、暴力団が資金目的で撮影したものもある」と指摘している。

摘発されたとみられる有料サイトには、女性のあられもない姿を盗撮した動画が「ジャンル別」に並んでいた。福岡県警などに逮捕されたのは運営会社の役員ら十数人で、「コレクション売ってください」などと買い取りの広告を出していた。

盗撮の場面はトイレから脱衣所、果ては野外での性行為まで。ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「靴に小さな穴を開けてカメラをセットしパンチラを撮ったり、紙袋に仕込んだカメラをトイレに設置し、あとで回収するなどの手口がある。撮影された側は、まず気付けない」と話す。

盗撮グッズは秋葉原(東京)などで簡単に購入でき、「盗撮サイト業者が、看板のない店舗で客に撮影方法をレクチャーした上で機材を販売し、後日映像を買い取るケースもあると聞く」(井上氏)というから恐ろしい。

問題のサイトでは「芸能人」をうたう映像もある。大半はニセモノとみられるが、「十数年前に女性タレントが盗撮されたケースでは、暴力団関係者が資金源とする目的だったとされる。現在、盗撮サイトが『シノギ』に利用されている可能性もある」と井上氏。

撮影者ではなく、今回のように運営サイトが摘発されるのはまれだという。井上氏は「買い取りを強調するなど、積極的に犯罪に加担していると判断されたのだろう。だが、運営団体はほかにもある。撮られた女性のほとんどは、指摘されて初めて、ネットに姿がさらされていると知ることになる」と話している。

(引用元:芸能人も被害? 「盗撮サイト」の実態、暴力団が「シノギ」に利用か

JAPANSKA(ヤパンスカ)の前サイトZIPANG(ジパング)の運営会社代表に有罪判決

こちらは起訴されてから有罪判決が出た際のニュース記事です。

盗撮した女性の動画を名前の一部などとともにインターネットで配信したとして、福岡県警は、沖縄県を拠点に有料サイトを運営する会社の役員ら14人と動画の提供者ら3人をリベンジポルノ防止法違反などの容疑で逮捕したと19日、発表した。うち15人は起訴され、2人が同日、執行猶予付きの有罪判決を受けた。

会社は五つのサイトを運営し、トイレや更衣室で女性を盗撮した動画など数千本を配信。「芸能人」などとして被害者を特定できる情報も掲載していた。配信にはスウェーデンにあるサーバーが使われていた。

動画をネットで買い付けて有料会員に販売する手法で、売り上げは2014年以降の2年半で10億円に上ると県警はみている。盗撮の被害者は全国に及ぶとみられるという。

県警は今年8月に沖縄県宜野湾市の事務所を家宅捜索。

運営会社の代表でクレジット決済代行業の森本憲容疑者(49)=同市宇地泊(うちどまり)=ら20~40代の男女14人をわいせつ電磁的記録有償頒布目的保管などの容疑で逮捕した。盗撮被害者が特定されうる状態だったため、リベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると県警は判断。森本容疑者ら8人を同法違反容疑で再逮捕した。

他にも盗撮動画を撮影したとしてコールセンターオペレーター山本雄一郎容疑者(34)=福岡市中央区港1丁目=ら2人を同法違反や名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕した。別に動画の提供者がいるとみている。

福岡地裁では19日、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管の罪に問われた運営会社の元従業員ら3人の初公判があった。うち2人にはいずれも執行猶予付きの有罪判決が言い渡された。(井上怜、稲垣千駿)

(引用元:盗撮サイト、売り上げ10億円か トイレ動画など配信

このように逮捕される際には警察が入会者などの情報を押さえるため氏名・住所・口座情報などの個人情報が洩れることも十分に考えれます。

今後JAPANSKA(ヤパンスカ)の関係者が逮捕される可能性も十分考えられますしそのような理由からも入会はおすすめしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
derahikakuをフォローする
でら比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました