無修正出演

咲々原リン(如月結衣)【AV女優】デビューから現在&風俗在籍情報まで

無修正出演

咲々原リン(ささはらりん)のプロフィール

別名:如月結衣(きさらぎゆい)・折原美理・水野秋花・ささき凛子・美月七星
生年月日: 1998年7月5日
年齢:23歳
胸:Eカップ

フランス系クォーターで彫りが深い顔出ち。すごくキレイな身体だけどおっぱいは豊胸でしょうね(正常位のときもお椀のような形が崩れません)。演技は下手で基本的に棒読み。素材がいいだけに惜しいです。

2018年8月16日kira☆kiraの「挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン」とアイデアポケットの「超絶名器の持ち主!某有名男性アイドルを食いまくった関西NO.1クオーターカキタレ美女が緊急AVデビュー! 咲々原リン」で2作同時AVデビュー。

2018年9月水野秋花(みずのしゅうか)名義「ガールズコレクション出演経験モデル着エロデビュー! 水野秋花」でイメージビデオデビュー。キャミソールが透けて乳首が見えたり下着姿での愛撫などチラリズム的シーンがたくさんあるのでAVを見る前にどうぞ。

2018年11月ささき凛子(ささきりんこ)としてイメージビデオ「何でも聞いてあげる… ささき凛子」発売。私服っぽい衣装での胸チラシーンなどありイメージビデオデビュー作よりこちらの方がおすすめ。

2019年6月ツイッターでAV引退を表明(デビューから約1年)。その後デリヘルやキャバクラでの在籍が確認されています。

長くなるけど読んでください。

もう気づいてる人もいると思いますがAV業界を引退します。

引退作は撮りません。イベントも行いません。

新しい子がどんどんデビューして行く中でこれから何年先も仕事をもらい続ける自信がないのとそのプレッシャーに耐えられないので仕事があるうちに辞めたいと思ったのと仕事もないのにいつまでも事務所に居座る女優にはなりたくないと思ったのが正直な意見です。

たった1年って短いと思うかもしれませんがもともとなにしても続かなかった私が、短い子は3ヵ月もたないよと言われる業界で1年間続けられてよかったです。

なんの取り柄もない私にたくさんオファーくださったメー力一のプロデューサーの皆さんありがとうございました。

一緒に仕事してくれた監督さん、力メラマンさん、ADさん、メイクさん、その他のスタッフさんありがとうございました。最初は辛かった仕事も何回も会う人が増えるうちに仕事に行くのが楽しくなってきました。

映像が売れないと仕事がなくなります、映像を買ってくれたファンの皆さん本当にありがとうございました。

なにより問題児で迷惑かけてばっかの私に毎月コンスタントに仕事取ってきてくれてメンタルケアもいっぱいしてくれたマネージャー達には本当に感謝してます。最後の方は特に迷惑かけてばっかだったけどお世話になりました。ありがとうございました。これからAVやりたいって子がいたら是非ARROWSおすすめします

まだ発表されてない作品もあるので情報が解禁されたらTwitterで報告します。Instagramはこれまで通り続けていく予定です。これからは歌舞伎町のキャバクラで働くのでよければ遊びに来てください

※現在ツイッターとインスタグラムの投稿は削除済

2020年1月如月結衣名義でカリビアンコムから「Debut Vol.54 ~超イキ体質のスレンダー巨乳美女と中出し~」で無修正デビュー。AV引退を表明したものの無修正AV女優として復帰。

初裏作品はカリビアンコムプレミアムとHey動画で単品購入できますが、Hey動画「如月結衣 – Debut Vol.54 〜超イキ体質のスレンダー巨乳美女と中出し〜」の方が千円ほど割安です。ストリーミング再生だけでいいならHey動画月額見放題プラン(プレミアム会員)の「如月結衣 – Debut Vol.54 〜超イキ体質のスレンダー巨乳美女と中出し〜」でさらに安く見れます。

>>【初裏】カリビアンコムから無修正デビューしたAV女優まとめ

咲々原リン(如月結衣)の風俗在籍情報

在籍店:XOXO Hug&Kiss(大阪デリヘル)
源氏名:Rin リン

現在は無修正AV女優と並行してRin名義で大阪のデリヘル(XOXO Hug&Kiss)にも勤務。2021年2月の出勤予定まで確認できました(夕方以降の勤務)。

>>咲々原リンの在籍ページ

咲々原リン(如月結衣)の無修正動画

カリビアンコム

Debut Vol.54 ~超イキ体質のスレンダー巨乳美女と中出し~(2020-01-01)
THE 未公開 ~結衣の身体測定~(2020-01-16)
じっくりEカップおっぱいを味わいたい(2020-02-28)
マンコ図鑑 如月結衣(2020-04-28)
大好きな挿入とおしゃぶりを繰り返す欲しがり女子2(2020-05-15)
[VR] 洗練された大人のいやし亭 ~超絶美人のマゾパイズリとリアル本番体験~(2020-08-10)
極上泡姫物語 Vol.81(2020-09-05)
朝から晩まで隙があったら即挿入 ~スレンダー美女と3P連続中出し~(2020-11-20)
ガテン系の男にハマる美人OL ~現場で鍛えた職人気質の荒々しい腰使いにべた惚れ~(2021-02-23)

>>カリビアンコムの評価と詳細(割引クーポンあり)

一本道

高級ソープへようこそ 如月結衣(2020/07/18)

>>一本道の評価と詳細(割引クーポンあり)

HEYZO

アフター6~いつでもヤリたい!~ – 如月結衣(2020-05-16)

>>HEYZOの評価と詳細(割引クーポンあり)

カリビアンコムプレミアム(単品販売)

高級ソープへようこそ 如月結衣(2020-07-25)
Debut Vol.54 ~超イキ体質のスレンダー巨乳美女と中出し~(2020-08-22)
アフター6~いつでもヤリたい!~(2020-10-09)

>>如月結衣のカリビアンコムプレミアム作品一覧

咲々原リン(如月結衣)のおすすめエロ動画

おすすめ作品を販売日順に並べているので参考にしてください。

超絶名器の持ち主!某有名男性アイドルを食いまくった関西NO.1クオーターカキタレ美女が緊急AVデビュー! 咲々原リン

【発売日】2018/08/19
【メーカー】アイデアポケット
【監督】うさぴょん。

2作同時デビュー作のひとつ。こちらの方が「挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン」より一般的に人気があるし内容も充実しています。デビュー作の緊張感が伝わってくるし安定のうさぴょん監督作品なので全体的にかなりキレイに撮られています。

残念だったのは最初の絡みからの顔射シーンで精子が少なすぎることとその次のフェラ抜きシーンで顔射じゃなくて口内発射だったことですかね。

おすすめは中盤にある童貞を殺すセーターを着て登場するシーン。残念ながら本番では脱いでしまいますが乳首なめ・フェラ・愛撫まではセーターを着たままです。セーターの隙間から見えるおっぱいのチラリズムといい私服っぽさといい良かったです。

クールな印象からの反応の良さが最高のギャップ

顔はほぼパケ写通り。クールな美形。いじり感ありますが僕は最高に好きな顔です。

スタイルは均整のとれたバランスで身長159cmよりも高く見えます。小ぶりだがシミ一つない真っ白な美尻。アナルもきれい。ホクロあり。アップ多め。中には画面いっぱいの接写もあります。下の毛はVIOを綺麗に処理済み。手マンで潮吹き1回あり。おっぱいは天然ではないですね。乳首は敏感。触れられると吐息が漏れます。かわいい。

全体も感度良く、シーツをつかんだり目を必死につむったりして反応も愛らしく上々。クールな顔とのギャップがエロい。ただ、イキきってるか、というとそんな様子ではないので、そこは次作以降に期待したいところですが、来月の予定に名前がない…。うーん。

手コキやフェラは、亀頭と裏スジにポイントをしぼってじっくり攻めるテクニック系。派手さはないが実用的な感じですね。気持ち良さは伝わってきます。

ここでは関西弁がいいスパイスに。時折語りかけながら相手の反応を見て淡々と攻めます。淫語はありません。

対して、セックスではキスを欲しがったり「もっと」とピストンの要求などの積極性は見られませんでした。マグロではなさそうですが受けでは快感に没頭しちゃうタイプですかね。

デビュー作品としては最初のインタビューが短すぎる(約5分)点と初脱ぎが無いのはマイナス。締めのインタビューもあっさりしすぎ。もっと聞く事あるでしょ。他に、編集の間の悪さも感じましたがこの監督ならこんなもんでしょう。過度な期待はしてません。

個人的に抜きどころはハメ撮りの騎乗位。カメラ目線とおっぱいの揺れが破壊力抜群でした。主観が見たい。

アイポケでは久しぶりに追いかけたくなった女優さんでしたが上述の通り予定が無いんですね。早速キカタンに転向?kirakiraでも作品出しますが数作で退くには惜しい原石だと感じました。

ほんの少しの淫語と、セックスでの積極性を身につけられれば大化けの予感。

男優は、初セックス:貞松、ハメ撮り:玉木、3P:シミケン・平田

(引用元:FANZA動画



>>超絶名器の持ち主!某有名男性アイドルを食いまくった関西NO.1クオーターカキタレ美女が緊急AVデビュー! 咲々原リン

苛めっ娘ヤンキーをクラス全員で協力して禁欲中出し輪●で孕ませるまでの七日間計画 咲々原リン

【発売日】2018/11/01
【メーカー】ムーディーズ
【監督】タイガー小堺

演技は棒読みだし下手なんだけど顔がきつめなのでヤンキー役が似合ってる。この他にもギャルとかヤンキー役の作品に多く出演しているけどその系統ならこの作品が一番おすすめです。強気なヤンキー女が今までいじめていた生徒達に逆にまわされるっていうストーリがいいですね。冒頭からの立場逆転に注目。

おすすめは6日目のぶっかけシーン。ほんとに精子で顔がドロッドロになっています。また最後の集団レイプシーンでは女子生徒役の3人が犯されているのを見学しながら言葉責めしていたのが興奮ポイント。

いじめっこ女はレイプされてスッキリ。

いじめっ子としてクラスを牛耳る金髪女、リン。

1日目。ヤンキーとともに教室へ乱入し、男子生徒にファブリーズやコーラをぶっかけて帰っていく

2日目。女子生徒のもとに現れ、女子生徒に生卵をぶつける遊びを行う。

3日目。保健室でイチャつくカップルを見てイラつき、彼女をヤンキーにレイプさせ、彼氏は地味目の女とヤらせる。彼女には中へザーメンをプレゼント。彼氏も中出しさせるように強要。

4日目。リンが休みのため、クラス全員で復讐するよう作戦会議。

5日目。更衣室に来たリンの後ろから忍び寄り、薬をかがせて昏●させる。リンが起きると、リンの四肢はイスに拘束されていた。「ただで済むと思ってんのか?」と強がるリンのおっぱいを揉みしだき、キスしているところを写真に収める。下着を拝み、さらには下着を外して生おっぱい、生まんこをご開帳。クンニや手マンでも無反応を通すリンだが、おまんこからはびしょびしょと潮が吹き出てしまう。お次は大量のちんぽで取り囲み、お口をレ●プ。そしておまんこへ・・。無反応で男子を睨むリンだが、少しずつ喘ぎ声が漏れ出てしまう。そしていよいよ!復讐孕ませどぴゅどぷ中出しを決める!!ざまあみろクソ女。妊娠しとけ。結局3発のザーメンを膣奥に注入されてしまう。

6日目。動画をネタに図書館に呼び出されたリン。そこには10人の男子生徒が。裸にされたリンはフェラチオ奉仕を求められる。命令通り、嫌がりながらもフェラするリン。10発のザーメンをお顔にぶっかけられ、きれいなお顔は白濁まみれ。ザーメンの質がよく、顔面受精したことでしょう。

7日目。クラス全員でリンを罵倒しながらのレイプ。女子生徒もいることで羞恥心がさらに引き立てられる。生配信されながらの生中出しレイプ!!連続で9発もの精子を中に出されてしまう。そして「おい・・明日からも地獄が待ってるからな?覚悟しろよ?」とレイプがまだ終わっていないことが示唆されて終了。

(引用元:FANZA動画

>>苛めっ娘ヤンキーをクラス全員で協力して禁欲中出し輪●で孕ませるまでの七日間計画 咲々原リン

彼女のお姉さんは巨乳と中出しOKで僕を誘惑 咲々原リン

【発売日】2018/12/19
【メーカー】OPPAI
【監督】-

美人でキレイなお姉さん役がハメっている作品。妹のすぐそばで妹の彼氏にキスしたりフェラしたりバレそうでバレないドキドキ感が味わえます。個人的にはタンクトップからの胸チラや寝間着姿のままでのパイズリなど日常の中でのエロシーンがよかったです。

残念なのはセリフが棒読みなので「お姉さんなら生もオッケーだよ」のセリフも言わされてるように感じてしまうこと。ビジュアルは最高級だけにその点は今一つでした。

棒読み感が惜しい

奔放な姉が黒髪の彼女と好対照。咲々原リンの「肉欲しか存在しない」裸体もいつもながらの魅力。しかし瑕疵もいくつか。

ドアを開けたらでっかい空間! どんな豪邸なの。さすがにリアリティがない。ラストも彼女が最後まで延々と付きまとう。この演出では抜き心地が悪い。

感情の波が感じづらいセリフ回しがこの女優さんの特徴。絡みそのものの見ごたえはあるが、いまだ残る棒読み感がドラマへの感情移入を妨げる。

とはいえ、デビュー時より演技力は格段に上がり、いろんな作品で膨大なセリフに挑戦している。天性の肉体にセリフ回しが追いつけば無敵である。

一字一句台本のセリフを言わせるのでなく、設定だけ用意してアドリブさせてみては。それか普段の喋り方を活かしたドキュメンタリータッチで見てみたい。

(引用元:FANZA動画

>>彼女のお姉さんは巨乳と中出しOKで僕を誘惑 咲々原リン

レズに堕ちていく私~スマホを落としただけなのに~ 咲々原リン 小早川怜子

【発売日】2019/05/07
【メーカー】ビビアン
【監督】-

落としたスマホをレズのお姉さんに拾われてしまいスマホの中身を見られたことから弱みを握られてしまい身体を求められるというストーリー。咲々原リンが演じるOLは最初いやいや相手をしていたけどレズ調教を受けるうちに次第に自分から求めるようになっていきます。

お互いが乗り気というわけじゃなく片方が弱みを握られいやいや関係を迫られるという展開が新しいですね。最初は責め一方だったレズ女も最後には咲々原リンにクンニされて「ヒイヒイ」言わされてたのがよかったです。

自分史上暫定一位

ずっと探し求めてました。こういう作品。まあ、やってくれるのはビビアンだろうとは思っていましたが(笑)

まず、受けの女優さんの可愛さ、ムチムチ具合、リップのエロさ(ここらへんはちゃんとわかってるメイクでしたね)完ぺきそして、嫌がるそぶり、いやいやクンニしたりご奉仕する表情、弱みを握られて黙ってキスされるシーン・・・これだけでも100点満点です。

攻めの女優さんも素晴らしい。いかにも妖艶で「強いレズ」ですね。なんといってもキスのエロさったらもう!この演技ができるのはなかなか他にはいないと思います。

とまあ、ここまでの感想は序盤20分ほど見た感想です。なぜかそんな序盤しか見てないのに感想を書くかというとあまりにも理想の作品だったので居ても立っても居られず(レズだけに・・・)気が付いたら別タブでこのページを開いていたからです。というわけでさっそく続きをみよう!いい作品かどうかくらいは序盤20分でわかるでしょう、たぶん!これは間違いなく神作。

とりあえずどケチの私が最新作値引きなしフルプライスで即買いしたくらいにはいい作品ですよ。

(引用元:FANZA動画

>>レズに堕ちていく私~スマホを落としただけなのに~ 咲々原リン 小早川怜子

スポンサーリンク
スポンサーリンク
derahikakuをフォローする
でら比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました